YAMAHA,ヤマハを売るならモノリサイクルオーディオ買取専門店。YAMAHA,ヤマハの買取はお任せ下さい。岡山、倉敷、神戸を中心に出張買取、出張見積対応します。

YAMAHA,ヤマハを売るならモノリサイクルオーディオ買取専門店。YAMAHA,ヤマハの買取はお任せ下さい。岡山、倉敷、神戸を中心に出張買取、出張見積対応します。YAMAHA,ヤマハの簡単査定もメールで出来ますので是非ご利用下さい。

■YAMAHA ヤマハ


ヤマハ株式会社(英: Yamaha Corporation)は、楽器・半導体・スポーツ用品・自動車部品製造発売を手がける日本のメーカーであり、日経平均株価の構成銘柄の一つ。
1969年には日本でのピアノ生産台数で世界一となり、販売額ベースでは世界シェア1位の32%を誇るほか、ハーモニカやリコーダー、ピアニカといった学校教材用楽器からエレクトリックギターやドラム、ヴァイオリン、チェロ、トランペット、サクソフォーンなど100種類以上もの多岐に渡る楽器を生産するなど、世界唯一の総合楽器メーカーである。
本業の楽器製造以外にもヤマハ音楽教室の運営や、初音ミクなどで知られる音声合成システムVOCALOIDの開発といった音楽事業だけでなく、多面的な経営展開をしており、コーポレート・スローガンは「感動を・ともに・創る」。
音響機器・映像機器[編集]
NS-2000
かつて、TDKからOEM供給でコンパクトカセット(カセットテープ)を発売していた。
ホームシアターシステム
アンプ
スピーカー
楽器メーカーとして木材の加工ノウハウを持っていたことから、スピーカーには定評があった。特に銘機として名高いNS-1000Mは、一般家庭のみならず録音スタジオや放送局の音質評価(モニター)用にも使われ、1974年(昭和49年)の発売から1997年(平成9年)の生産完了までに20万組以上が出荷されたという。
ヘッドフォン
Hi-Fiコンポーネント
レーザーディスクプレイヤー
1985年(昭和60年)に発売されたLV-X1は10万円を切る価格と水平解像度400本というコストパフォーマンスの両立を成し遂げ、それまでパイオニアの寡占状態だったLDプレーヤー市場に旋風を巻き起こすこととなった。

※説明文はwikipediaを抜粋参照しています。

お電話での簡単見積り対応致します。メーカーや型番、購入年や状態などをお電話にてお伝え頂ければ担当者がおおよその買取金額をお調べ致します。
※お調べするのにお時間を頂く場合が御座いますのでご了承下さい。
※買取金額の確定は現物を見させて頂いてからとなりますのでお電話でのお伝えする金額は買取金額を保証するものでは御座いません事をご了承下さい。

■アンプ
amplifier
■スピーカー
speaker
■ターンテーブル
turntable
■プレーヤー
player
■サウンドシステム
soundsystem
■ホームシアター
hometheater
■プロジェクター
projecter
■PA機材
pasystem
■周辺機器
accessory


■真空管やケーブルなどその他オーディオに関係する商品であれば幅広く取扱いしています。お気軽にご相談下さい。